修煉交流>正法修煉
人間の観念は法を実証する時の妨害となる2018-11-21
真相ははっきりと伝えなければならない2018-11-20
有限な寛容と無限な寛容2018-11-19
「大法」の名義を軽率に使わないように2018-11-18
私はやっと早朝の煉功ができるようになった2018-11-16
人に言われたことには 自分にとって「福」がある2018-11-15
正悟は内に向けて探し 師と法を信じることから生じる2018-11-14
国保警官が迫害する側から法輪功を学ぶ側に変化2018-11-12
「高度な漸悟」状態に惑わされない2018-11-11
佛光を浴び、全ての人心を放下し法に融け込む2018-11-09
やり続ける中で 自分の心性を向上させる2018-11-08
誠心誠意 自ら内に向けて探す2018-11-06
堂々と正念をもって 不当な法廷尋問に対応する2018-11-05
二言三言 : 傷つくのは人心である2018-11-02
二言三言: 「文の終わりから逆に暗唱できる」について2018-11-01
理性的に真相を伝え 衆生を救い済度する2018-10-30
真相を伝えるときの他人への配慮について2018-10-29
仕事の中で 法を実証し人を救う2018-10-28
煉功の動作の進む速さについて一考する2018-10-26
一念の違いで結果は全く異なる2018-10-23
神韻を広める過程の体験2018-10-22
常人も救われることを待っている2018-10-19
正念をもって 監視カメラの問題を解決する2018-10-17
「広範にわたる協調」や「総協調人」としての反省2018-10-17
常人の観念から抜け出し 誓いを果たそう2018-10-16
しっかりと学法することで さらに正念が強まる2018-10-15
パレードの進行と写真の撮り方について2018-10-15
旧勢力の理論的根拠は、師父が望まれるものとは異なる2018-10-14
「悪をもって悪を制する」の心を放下する2018-10-14
マイナス思考を解体しよう2018-10-13
ウィーチャットなどのソフトウェアを削除した後2018-10-13
修煉者は誰の言う通りに行うべきか2018-10-12
同修を助けることも自分を修めること2018-10-11
時間を大切にし 利己的な本性を修める2018-10-11
世間の妨害を突破するには 常人の思考を神の認識にまで昇華させるしかない2018-10-10
「口を修める」ことは 実に重要である2018-10-09
心を修めて精進する2018-10-08
「今時このような人は本当に珍しい」2018-10-08
名利と嫉妬の心を取り除く2018-10-06
ニューヨーク法会で貴重な贈り物をいただいた2018-10-06
師父はずっと私のそばにおられる2018-10-05
あの一瞬の震撼で 私は目覚めた2018-10-04
冤罪を通して悟ったこと2018-10-03
根本から修煉上の過ちを認識しなければ極めて危険2018-10-03
根本的な執着を取り除く2018-10-01
救援電話をかけ「修煉の初心」を取り戻す2018-09-30
動揺と揺るぎない信念2018-09-29
ウィーチャットの削除に関しての困惑2018-09-27
文章の添付画像の品質向上に注意を2018-09-27
本気で内に向けて探し 一緒に心性を高める2018-09-26